きただにひろし
Kitadani Hiroshi

まず、どんな娘なんだろう?と、どんな歌がいいんだろう?と思いつつ、初顔合わせの時に歌についてのミーティングをしました。
曲のテンポ的なところからサウンドの指向や詩の内容など、全体的な世界観がかなり明確に出来上がっていて、すごくアーティスティックな面に驚いたのを覚えてます。

こうなると創る側は、がぜんやる気が出てくるモノで、あーだこーだ策を練りました(笑)
2人で唄うという事をメロディー以外のヴィジュアル面でもカッコ良く絡めてる感を考えました。

完成が待ち遠しいですね、早くみんなに聴いてもらいたい。
そしてみんなの前で是非カッコ良く唄いたいですね。。。

きただにひろし